こわがり「びび」と新人「ヒナ」に友情は生まれるか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰の更新。最終回です。
何年も間が空いてしまい、管理者ページに入るパスワードもとうに不明になっていました。
長年びびとヒナの様子に変わりはなく(ヒナの羽はまばらなままですが)、
あえて更新することもなく、そのまま放置していたのですが、
昨日大きな変化があってなんとしてでも更新しなければと思い
何度もパスワードを入れ続け、やっとここへたどりつきました。


びびが突然旅立ちました。      


12月26日、朝は普通にしていてエサ入れにご飯を足してやると
お腹が減っていたのか、いつになく積極的に近づいてきたので
ひなちゃんに横取りされるまえにと、ちょっと特別扱いして先に食べさせたくらいの感じでした、

ところがお昼過ぎ、ふと鳥かごを見たらびびが背中を下にして横たわっていたのです
落鳥です。

まだ呼吸はしていましたが、回復は無理だということは一目で分かりました。


幸いなことにWATAちゃんが早めに帰省していたので(今年だけです。こんなに早く帰っていたのは)、
ふたりでびびを見守ることができたのです。

WATAちゃんの胸の中で時々目を開けるものの、ぐったりとしています。
bibiぐったり
IMG_1181.jpg

でもまだ何かの拍子に首を持ち上げることができました。
「はっ! あ、お兄ちゃん」
bibi上目
誰に抱っこされているのかを確かめるようなびび。


いつもは手を怖がって体を決して触らせなかったびびです。
一瞬、急にしゃんとして「大丈夫ですっ」と言わんばかりの顔をしましたが、
びび雄姿

それもつかの間。
IMG_1179.jpg
あとはうとうとの連続です。
これが2時過ぎのことです。

そして予定していた飲み会に行くためWATAちゃんが家を出て、
ずっと抱っこしていられないので、温かくして座布団の上に置きました。
この写真が6時5分頃。
IMG_1182.jpg
ひなは籠の中でなにやら深長な面持です。
IMG_1185.jpg

そのあと、しばらくして覗いたら。
呼吸をしていませんでした(;_;)!!6時11分のことでした。



こんな悲しい話をながながとすみません。
もう今日でこのブログの最終回とします。

自分の中での記録としても残したいので、嫌でなければお付き合いくださいm(__)m。


その夜はかわいらしく身のまわりを飾ってお通夜です。
びび涙

そして翌日(今日12月27日)。
私が車を止めている後ろの空き地にそっと埋葬しました。

その前にヒナにもお別れをさせました。
IMG_1193.jpg
まるで、「びびちゃん、なにしてんの」と言っているようです。

精一杯体を伸ばしてびびをのぞくヒナ。
おわかれ2
見ていると涙が出ました。。。。。


そんなわけで、突然のびびの死は衝撃でした。
羽が不ぞろいのヒナの方がどうみても早くいくだろうと覚悟をしていたのですが
あまりにあっけなく、美しいままびびがいってしまいました。

他人に嫌なことをしない、他人を押しのけようとしないいい子のびびでした。
ただあまりに手が怖いのか、まったくなつかなかったのですが、
最期は胸に抱っこもできてずっとなぜても触っても、されるがままに任せてくれました。

かわいい子でした。きれいな子でした。

2006年8月3日、うちへ来てくれてありがとうな、びびちゃん。

お母さん、びびちゃんが大好きだったよ。
本当にいい子やった。

ずっとお母さんの心の中に入れておくからね。


ヒナはまだしばらく元気だと思います。
とはいえ、びびの亡くなり様を考えると、いつ何時なにがあるか分かりませんが。


もし何かあれば、先にびびが待っていてくれるので、
何も心配せずに送ってやれます。


「まだ私は元気よ!お母さん何言ってんのよ!めそめそしちゃって!」
とヒナから怒られそう

そうだよね、ヒナ。

これからもよろしくね。
細く長く一緒に歩いていこうね。


というわけで、このブログは今日で一区切りです。
忘れてしまっていた方も、時々のぞきに来てくださった方も

本当にありがとうございました。ありがとうございました。


本当にヒナから怒られそうなので、もうこれでお・し・ま・いっ。
ありがとう~~~~~!

サヨナラは言わないぜ







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。